商品紹介

アイプリン 成分・効果・通販情報など紹介

「今日は、大切な日なのにクマが酷すぎる!」と朝起きたら鏡を見たら、呆然とした経験ありませんか?前の日にマッサージしておけばよかった!もっと早く寝ればよかった!なんて後悔しますよね?そんな時、アイプリンがあれば自信をもってお出かけできます。
アイプリンは『コンシーラー効果+アイクリーム効果』の優秀アイテム。簡単に塗るだけでクマを隠しながらクマ・タルミの原因を根本からケアできます。敏感肌でコンシーラーやファンデーションを使えなくて諦めていた方も、アイプリンは日本製で無添加にこだわったアイクリームです。安心・安全で効果も実感できると人気が広がり、満足度94.6%!圧倒的なリピーター率となっています。
アイプリンは女性が一番キレイに見える、ピンクオークルだから、自然にシミやくすみをカバーできます。

メイクで隠して厚塗りになってませんか?もっと老けてみえてます!


クマやくすみを毎朝、コンシーラーやファンデーションで隠してる方は多いと思います。隠す為なら厚塗りになっても仕方ない。と思ってませんか?悲しいことに実は、厚塗りによって更に見た目年齢を高くしています。頑張っているのに損するのはもったいないです。今お使いのコンシーラーをアイプリンに変えるだけ!3ヶ月後の目元に大きな差がつきます!

ノーベル科学賞受賞成分『EGF』をご存じですか?発売当初は1g 8000万円!

アイプリンが、若々しい目元に導く秘密は『EGF』にあります。日本では2006年に化粧品として認定されましたが、当初は1g 8000万円と、とても高価でした。アイプリンは、このEGFを含む6種類の複合型ペプチドを配合したアイクリーム。EGFを補給することができ、使い続ける程に同世代の友人達との差が作れます。

EGFとは?

日本名は『表皮細胞増殖因子』です。たんぱく質の一種で、もともと体内に存在しています。傷ついた細胞の修復や、体の新生細胞を作り出す働きをもっています。肌や体の健康を担っている重要な成分です。しかしEGFの分泌量は、年齢と共に現象してしまいます。

EGFが減少するとどうなるの?

新しい肌を作り出す細胞を生産できず新陳代謝が落ちます。その結果、肌老化を早めてしまいます。「日焼けの後が戻りにくくなった」「シミやくすみが増えた」「タルミやシワが目立ってきた」「傷の後がいつまでも消えない」など目に見えて実感してしまいます。

EGFをアイクリームで補給するとこんな効果が!

アイクリームでEGF成分を塗布するだけで、お肌に細胞を新生するように指令を出すことができます。新陳代謝によって肌の生まれ変わりを整え、シミやくすむ、シワ、吹き出物、開いた毛穴などを改善できます。肌老化を抑制できる素晴らしい成分です。

アイプリンの優秀な成分はEGFだけじゃない!贅沢すぎるアイクリームです。


アイクリームの中でもアイプリンは、魅力的な成分ばかりを配合しています!コンシーラーとして悩みを隠しながら、1日中美容液を浸透させれるなんて理想のアイテムですよね!アイプリンで補給てきる美容成分の一部を紹介します。

  • 低分子ヒアルロン酸
    従来のヒアルロン酸の約2倍の浸透で、角質層まで浸透します。色素沈着の原因となる乾燥を内側から防ぐ
  • フラーレン
    ビタミンCの172倍の美容力をもちます。お肌の弾力とハリをサポートします。
  • プロテオグリカン
    ヒアルロン酸の130%もの保水力で、ヒアルロン酸・コラーゲンの効果をサポートします。
  • アスタキサンチン
    ビタミンCの6000倍以上の抗酸化作用により、目元のシミやシワ、タルミの原因となる活性酸素を除去します。

酷いクマでも一瞬で消えるアイプリン使い方

はじめての使用時

アイプリンは、ペンシル型の容器です。容器底部のダイヤルをカチカチと右周りに少しずつ回して下さい。一回目の使用時は、すぐには出てこないので少しずつ回して筆先にアイプリンが流れてきてからご使用下さい。

使い方の基本

基礎化粧品でおはだを整えた後、ファンデーションの前に使用します。油分の多いファンデーションの前に使用することで、お肌に馴染みやすくなります。お肌の気になる所にアイプリンを線状に塗布します。お肌に塗布したアイプリンを、叩き込むようにして指先でやさしく馴染ませます。

目元のクマを隠す使い方


ファンデーションの前にアイプリンを使用します。使用量は、5~6回ほど回した量です。

  1. 目の際から、下側・外側に向かって放射状に3~4本線状にのせます。
  2. 指の腹でやさしく叩き込みなじませます。

シミを隠す使い方

隠したいシミの大きさに合わせて、量を調節します。

  1. 気になるシミの上に筆先でアイプリンをのせます。
  2. 指の腹でやさしく叩き込みなじませます。

ハイライトとしての使い方


ファンデーションを塗る前に使用します。

  1. 下記を参考にお肌にのせ、指の腹でやさしく叩き込みなじませます。
  • 目の下→目の際から下側に、筆先で放射状に3本ほど
  • 眉尻の下→目尻に沿い斜め下方向に1本ほど
  • おでこ→中心部に立てに3本
  • 鼻→縦に1本
  • あご→縦に2本

乾燥により開いた毛穴を隠す使い方

ファンデーションの前に使用します。

  1. 毛穴をの気になる部位に線状にのせます。
  2. 顔の外側から内側に向かって、毛穴を埋めていくイメージで叩き込みなじませます。

アイプリンを使用する際の注意点

使用する際は次のことにご注意ください。

  • アレルギーのある方は原材料表示を必ずご確認してご使用下さい。
  • 体質に合わない方、体調が悪い方は使用を中止してください。
  • 長期間のご使用は避けてください。
  • 直射日光は避けて常温保存してください。
  • お肌に異常が生じてないか注意して使用してください。

お得にアイクリームを購入するキャンペーン情報

アイプリン
内容量 2ml(約1ヶ月分)
通常価格 5.980円+税

目元集中ケア
初回限定!4.500円もお得に購入できます。

約75%OFFの1,480円
※2回目以降は低下から約33%OFFの送料無料でお届け
※4回目受け取り後は、いつでも周期変更・休止・再開などのお手続きが可能です。

ご使用された方の口コミ情報

使用していたコンシーラーがなくなった為、次を探していたところ、アイプリンに出会いました。スキンケアが苦手でアイテムを増やしたくない私にとっては、コンシーラーをアイプリンに変えるだけで、アイクリーム効果でクマを改善できるなんて、私にピッタリのアイテムです!伸びがよくてスーっと馴染むのに、カバー力もしっかりあります。夕方までメイク崩れもしないのも助かってます!メイクを落としても、目元が明るくなってきた実感があります。  (27歳クマ)
目元のクマが長年の悩みでした。年々、深刻になり本気で改善をしたくてアイプリンにたどり着きました。コンシーラーを使った事はなかったのですが、馴染ませるだけでクマを隠すことができました!隠せたことで、すごく明るい気持ちになりました。しかし、使いだして1ヶ月程たちましたが、今のところクマが薄くなった実感はほとんどありません。普通のアイクリームは、朝・夜と使うものなので、朝だけだと効果が出るのが遅いのかな?夜も使って浸透させたいけど、それが出来ないのが残念です。コンシーラーとしては手離せないアイテムです。   (36歳くすみ)

アイプリンの総評

アイプリンは、今までのアイクリームとは全く違います。くすみやクマを気にされている方は、ファンデーションやコンシーラーを重ねて隠されてる方が多いですよね?でも、できれば隠さなくていい目元になりたいです!
アイプリンは、ナチュラルに隠せるアイテムなので、厚塗りメイクで老けて見える心配はありません。機能性抜群のアイテムです!しかし、速効性があるアイテムですが、残念な点は、朝しか使えないところ。お肌のゴールデンタイムは22時〜2時までなので、その時間に浸透できないのはもったいないように感じます。もちろん『朝だけの使用でクマが改善してきた』との口コミもありました。
夜のスキンケアは時間がなくてアイクリームを使えてない!という方にはピッタリのアイクリームです。